弁護士が何をするのか|相続や離婚の相談は弁護士と!フランチャイズ問題も弁護士が解決

lawyer.com

離婚の相談は弁護士に!弁護士が何をしてくれるのかお教えします

離婚の原因リスト

  • 浮気
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • 相手家族との関係
  • 金銭トラブル
  • 子育て
  • DV

様々な手続き

離婚をする上で必要となる手続きは様々です。そして、自分でこのような手続きを行なうとなると、とても大きな負担がかかってしまうでしょう。面倒な手続きは弁護士に任せるのが一番なのです。

弁護士が何をするのか

男女

夫婦間の交渉

離婚について夫婦間で話し合う人も多いでしょう。ですが、ほとんどの場合、交渉は上手くいきません。当事者同士では冷静に話し合いができなくなるのが主な原因となっているのです。間に弁護士を挟むことによって、しっかりとした話し合いができるようになります。また、ストレスも軽減できるでしょう。冷静に話し合うなら、弁護士に相談するのが一番なのです。直接相手と顔を合わせずに済む場合もあります。また、離婚の合意書などを作成する手続きも弁護士が行ってくれるでしょう。

調停や裁判

話し合いで問題が解決しない場合、調停の手続きが必要となってきます。基本的に書類の作成や提出などを求められるでしょう。このような手続きも弁護士に任せることができます。調停で決着がつかなかった場合は、裁判を行なうことになるでしょう。基本的に裁判では、調停の内容を元に判決を下すことがあります。始めから弁護士に相談しておけば、しっかりと裁判で決着をつけることができるようになるでしょう。弁護士は交渉から裁判に至るまで、全ての手続きを行ってくれるのです。